大きな夢と希望を胸いっぱいもっている子ども達を 愛情・親切・おもいやりの心で保育しております

子育て支援

桐生北こども園の給食


えいようし
栄養士さん

ちょうりいん ちょうりいん
調理員さん 調理員さん

食物アレルギーの対応は、除去するだけでなく別のメニューで対応できます


こども園の食事は次のようなことを心がけています
  • 子どもの1日に必要な 栄養量約50% を昼食とおやつでとれるように献立をたてています。
  • 日本の伝統的な料理を伝える ために、昔からの食材を使い、栄養だけでなく 季節を感じられる和食を大事にし、 一汁三菜を基本にしています。
    乾物類(高野豆腐、かんぴょう、 切干大根など)や雑穀(きび、麦)も積極的に使用しています。
  • 食材は新鮮な物を購入しています。
  • "手作りの味"を大切にしています。
    スープやだし汁は料理に合わせて、鶏ガラ、昆布、削り節を使い分けていま す。カレールー・ホワイトルーも手作りし、化学調味料は使いません。 子どもたちが、野菜を栽培したり、グリンピース・そら豆・トウモロコシの 皮むきなどを手伝ってくれます。それを調理して給食に出します。
  • 給食のサンプルを展示しています。是非ご覧ください。
    (4歳児の量を基本としています。1・2歳児は見本の80%の量です)


↑ ページの上部へ