大きな夢と希望を胸いっぱいもっている子ども達を 愛情・親切・おもいやりの心で保育しております

子育て支援

特色のある保育


食育教室 季節ごとに随時
登坂先生
普段給食で食べている食材を題材にしたり、五感を使い「食」「食べ物」への関心を高め、皆が植えた苗がいずれは食卓のご飯になるという驚きを実際に体験から学び喜びをわかちあいます。

体操教室 毎月各年齢2回
リッチ先生
幼児期における体育は、技術的なものより心身の調和のとれた発達が大切です。運動機能の発達や体力作りだけでなく、精神面の発達につながることを目標にしています。

英語教室 毎月2回
スマイル先生
英語で遊ぼう!歌や体操、絵本などを使って子どもが言葉を話し始める幼児期から、英語に気軽にふれあえる英語教室を開いています。

サッカー教室 毎月2回
小林先生
ボールと一緒に動く事で「慣れる」「恐怖心をとる」ことを第一に指導致します。 集団スポーツの利点を活かし、挑戦心を身につけスポーツでの可能性に挑戦してほしいと考えています。

書道教室 毎月4回
園長先生
保育の一貫としての書道は多くの意味を持っています。まずは集中力を養うこと。そして、心を安らかに保ち、ゆっくりとした時間を楽しみます。就学前の規律学習を目標としています。

老人ホーム慰問 年3回
おじいちゃん・おばあちゃんとのふれあいを目的に昔の遊びを教えてもらって一緒にしたり、歌を一緒に歌ったりします。子どもたちが一生懸命作ったカップケーキは大好評です。

柔道教室 毎月1回
鈴木先生
跳んだり走ったり回転したりという運動を多く取り入れています。幼児期の大事な時期に楽しく色々な運動を取り入れて、柔道という枠にとらわれず様々なスポーツでの可能性に挑戦してほしいと考えています。

幼児エアロビクス 毎月各年齢1回
新井先生
皆が楽しめるエアロビクスを指導しています。一般的なエアロビクスを子供向けにアレンジした安全で効果的な有酸素運動です。自己表現の場をもち、自信へとつなげることを目標にしています。

園外遊び 毎月各年齢1回
加藤先生
園バスを利用し、四季を通じて様々な園外保育を体験していきます。その都度、子どもたちが自分自身で体験し、実感することを大切にしています。

染物遊び 毎年随時
染物も、植物の命をもらっています。人間は、いろいろな命をもらって生きているんだなと感謝する心を育てていきたいと考えています。

↑ ページの上部へ